お知らせ

出初式がありました!

IMG_0691 1月6日は、消防出初式がありました!
みなさまの地域でも催されていますか?
小値賀町では、毎年1月6日にあります。

消防出初式は、、なんと300年以上の歴史があるそうです!
簡単に言うと、防災に対する気運を高めるために行われているそうで、全国的に新春恒例行事となっています。
地域によって催される内容は異なるようですが、小値賀町では式典・消防車設備の機械点検・パレード・一斉放水などがあります。

12496267_1539853886340678_7854821848956692967_o 機械点検の様子。

10633295_1539854323007301_5115860273000678814_o パレードの様子。沿道には子どもや地域の人たちが大勢見に来てくれていました!

12473664_1539854303007303_3029971316370643902_o 私も女性消防団に所属しています!
小値賀に帰ってきてすぐにそのときリーダーをしていた同級生に誘われ入団し、もう5年目です。

小値賀の女性消防団の活動は、主に出初式や現地訓練でのラッパ演奏と応急手当の指導をしています。
恥ずかしながら消防団に入団するまでは、消防団というと消防士の補佐的な役割で、火災などがあったときに現場に駆けつけて消火活動をするだけのものだと思っていました。

しかし、様々な研修や話し合いなどに参加させてもらううちに、消防団の果たす役割の大きさについて考えることが増えました。

災害が起きた時には早く現場に駆けつけることはもちろんのこと、
そのときに不備がないよう機械点検を毎月定期的に行っていること。
厳しい操法訓練や火災訓練をしていること。
年末には深夜にわたって夜警活動(いわゆる火の用心カチカチ)をしていること。
などなどなど。

みなさんもちろん仕事と掛け持ちで、1年にわたって予想以上に多くの様々な活動をしています。
全ては町の防災のために。

正直、消防団に入らなければ知ることのできなかった世界です。
当時は私もよくわからないまま誘われるままに入団しましたが、今は入団していてよかったなと思います!
先ほども言ったように、ラッパの練習や応急手当講習への参加以外にも、火災訓練の補佐に研修会や分団長会議など活動は多く、仕事が詰まっているときには大変だなーと思うこともあります。
しかし、女性消防団のみんなと協力しながら町の防災のためにできることは少しずつでも活動していきたいと気持ちを新たにした1月6日でした◎

と、長くなってしまいました。ごめんなさい。笑

以下、出初式のつづきです♡

IMG_0684 出初式が無事に終わった後は、分団まわり。
各分団、詰所や公民館で慰労会をしており、本部の方々と一緒にまわらせてもらいました。
とにかく賑やかです。笑
太鼓をたたいたり、唄ったり、踊ったり♪
だけどそんな笑いが溢れる元気で賑やかな小値賀がだいすきです!笑

IMG_0692 各分団ごとに、いろいろと伝統的なこともあります。
ある分団ではお酒の返杯をしあったり、
ある分団ではA5ランクの牛肉が準備されていたり、、笑
おいしくいただきました。ありがとうございました!

FullSizeRender-10 小値賀で一番東側に位置する分団の公民館からながめる西の空。
朝7:30に集合し、気付けば夜を迎えようとしていました〜

IMG_0694 というかんじで、消防団一色の1日はあっという間に過ぎていきました。笑

最後の写真は、団長の団服。消防団として長年勤めてきた証がたくさん輝いていました。
(実際はもっとあるらしいです。)

消防団のみなさまとその関係者さま、ほんとうにお疲れさまでした!!
今年も1年、無火災無事故無災害を目指して★

最後に、、今日は7日!
七草粥食べましたか?笑


※前半の写真は、(一社)小値賀町担い手公社さんが撮ってくれたものです。
もっと見たい方は以下よりみてみてください♪
 (一社)小値賀町担い手公社・facebookページ