お知らせ

「昼」の活字はどこ?

ある日、文選(活字を拾うこと)をしていると、「昼」が別の活字の場所に置かれていたのを発見しました。

しかし、発見してしまったが最後、、、
きちんと元の場所に戻してあげようと、「昼」の場所を探したのですが、、、一向にみつからないんです。。泣

「昼」の部首は「日・ニチヘン」だろうと思い真っ先に「日」の欄を探すも、、ない!

あれ?部首は「尸・シカバネ」だったかな、と思い探すも、、、ない。。。

この辺でフラストレーションが溜まってきます。笑

IMG_0760 行き場をなくし、活字帳で探してみると、「日・ニチヘン」で発見!!!
(↑どこにあるかわかりますか?)

よし!「晩」のあとにあるんだな!
と気持ちを新たに、再度活字棚の「日・ニチヘン」にアタック!
今までよりも丁寧に慎重に一列ずつ見ていきました。

「晩」を発見!活字帳ではこのあとに「昼」があるはず!!
。。。。
しかし、そこに「昼」はやはりありませんでした。撃沈

最終手段として、「昼」の旧字体をネット検索してみました。
すると「昼」の旧字体は、【晝】との文字が!!!!!

こ、これは、、、確か活字棚で「晩」のつぎにあったものだ!!!

と気づき、改めて活字棚を見ると、、
活字の上のガイド表記は【晝】のままなのに、収められている活字はなんと「昼」でしたとさ。。

IMG_0761
しょうがないんです。
100年の歴史があれば、こんなことは日常茶飯事。
おかげで漢字の旧字体まで知ることができてラッキー!

と、思っておくことにします。笑