お知らせ

100年に1度の大雪(父撮影の写真あり)

先日の大寒波は、小値賀でも大変な雪が降りました!

その日の朝、目が覚める前に父からメール。
「雪の写真ばとれよ。ドカンと積もっているぞ。」

そしてすぐにおじちゃんからも電話。
「もも!起きちょっとか!?雪のすごかぞ〜!!」

そんな、60過ぎのおっちゃんたちが興奮するくらいの雪ってどんなだー!?と思ってモソモソ起き上がって部屋から窓を開けてみると、それはそれはもう驚きと感動に満ちた世界が広がっていました!!

ということで、その日の小値賀を写真とともにご覧ください♪
IMG_0796 家の前!自転車もそのまま。。

IMG_0797 お隣り、酒屋の瓶ビールたちも立派な雪帽かぶってました。

FullSizeRender_1

FullSizeRender

FullSizeRender_2 海も、白銀まじりのきれいな色でした。

FullSizeRender_3 五島列島最古の真っ赤な建造物「万日堂」もうっすらと。

FullSizeRender_4

FullSizeRender_5 上ふたつは、歴史民俗資料館のお庭です◎

IMG_0817 近所のお地蔵さんは、アコウの木に守られてました。

IMG_0819

IMG_0820 商店街も雪が積もるだけで、雰囲気がかわる。

IMG_0832 陣屋さんのオレンジ色の屋根は雪によく似合う♪



そして、わたし以上に雪のある景色に興奮した父は、歩いて「姫の松原」(※徒歩15分くらい)まで行ってました。。ちょっと悔しかったです。笑

ということで、以下は父が撮影したものです。
(ガラケーなので画質はいまいちです。)

20160124165920 姫の松原。

20160124164554 番岳の下から。

20160124173001 笛吹の漁港。

20160124162856 役場前。


そして、父が歩くなか見つけたみんなの雪だるま集↓

20160124172751

20160124171818

20160124171438

20160124170952

父も、そして近所のおじちゃんおばちゃんたちも、こんなに雪が降ったのは初めてだと言っていました。

雪が積もるだけで、いつも見ていた世界がガラリとかわって、いつもは何も感じていなかったものが一つひとつ気になるようになって、、五感が研ぎ澄まされたそんな気がした1日でした◎


IMG_0841 ちなみに、その日は満月でした○

100年に1度の大雪と、月に1度のかわらない満月に感謝です!

以上、大雪レポートでした。笑


最後に、、
こんなに雪が積もるとは思わず、メダカを飼っていた石桶はこんな状態に。。
IMG_0794
ずっと安否を心配していたのですが、なんと生きていました!!
反省しつつも、メダカの生命力にも感動した1日でした♪